抹茶レアチーズケーキの作り方 No-Bake Matcha Cheesecake*Eggless &Without Oven|HidaMari Cooking

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。
このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。

▷チャンネル登録はこちら:
If you like it, please click 'Like' and Subscribe.
https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪

ーーーーーー
おはようございます😊動画を見ていただきありがとうございます♪
今日はオーブンなしで作れる抹茶のレアチーズケーキのレシピ!
暑くなってきたのでさっぱりしたものがより美味しく感じますよね^^

今回はホワイトチョコを入れて口当たりを濃厚に仕上げました!
グラサージュはあまりに部屋が暑いので撮影中に溶けてしまいました。汗

▷Ingredients(φ12cm round mold):
80g cookies
25g melted butter

200g cream cheese
40g sugar
30g milk
5g gelatin
50g Couverture white chocolate
125g heavy cream
7g matcha
50g heavy cream

■Matcha glacage
5g water
1g gelatin
35g sugar
20g water
4g matcha
25g heavy cream


▷材料(12cm丸型1台分):
クッキー 80g
溶かしバター 25g

クリームチーズ 200g
グラニュー糖 40g
牛乳 30g
粉ゼラチン 5g
クーベルチュールホワイトチョコ 50g
生クリーム 125g
抹茶 7g
生クリーム 50g

■グラサージュ抹茶
水 5g
粉ゼラチン 1g
グラニュー糖 35g
水 20g
抹茶 4g
生クリーム 25g

▷作り方:
1.クッキー80gを細かく砕き、溶かしバター25gを加えて混ぜ、紙をセットした型に敷き詰める。

2.クリームチーズ200gを柔らかく練り、グラニュー糖40gを加えて混ぜる。

3.牛乳30gに粉ゼラチン5gを振りかけてふやかす。湯煎で温めて溶かし、②に加えて混ぜる。

4.クーベルチュールホワイトチョコ50gを溶かし、生クリーム125gを2回に分けて加え溶け残りがないように混ぜる。ハンドミキサーでゆるく泡立てて③に加えて混ぜる。150g取り分けてラップをしておく(冷蔵庫には入れない)

5.抹茶7gに生クリーム50gを加えて混ぜ、④に加えて混ぜる。①の型に入れて表面をならし、冷凍庫で10分冷やす。

6.表面が冷えて固まったら④で取り分けておいた150gのレアチーズを流し入れ、冷凍庫で10分冷やす。

7.抹茶グラサージュを作る。水5gに粉ゼラチン1gをふりかけてふやかしておく。

8.鍋にグラニュー糖35g、水20g、抹茶4gを加えて混ぜる。中火にかけて焦げないように絶えず混ぜながら沸騰させる。

9.生クリーム25gを加えて再び沸騰したら火から下ろす。

10.⑦でふやかしたゼラチンを加えて溶かし、茶こしで濾す。

11.⑥のレアチーズの上にグラサージュを流し、冷蔵庫で5時間以上冷やす。

12.温めたナイフで切り分ける。完成。

ーーーーーー
道具や材料の購入先:
▽Amazon
口径25cmの耐熱ガラスボウル:iwaki 2.5L
口径20cmの耐熱ガラスボウル:HARIO 3個セット
直径18cmの耐熱スポンジ型:iwaki スポンジ型
赤い耐熱シリコンヘラ:COLIN 3個セット
ハンドミキサー:dretec(ドリテック)
ケーキスライサー(検索するといろいろな出品者が出てきます
フードプロセッサー:BRUNO(ブルーノ)
6個取りマフィン型
繰り返し使えるオーブンシート

▽富澤商店(通販または実店舗)
シリコンの泡立て器
持ち手が木のふるい
クーベルチュールチョコレート:大東カカオのスイートチョコレート
450gの発酵無塩バター(明治、よつ葉、カルピス、高千穂、森永など)
その他製菓材料

▽Cotta (通販専門)
450gの無塩バター(よつ葉、高千穂、明治、森永など)
クーベルチュールチョコレート:カカオバリー、バンホーテン
その他製菓材料
繰り返し使えるオーブンシート

ーーーーーー

よく頂く質問などについて。
Q.バターは無塩ですか?有塩ですか?
お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。
無塩バターに塩を加えるレシピは有塩バターではだめなのか?と質問をいただくのですが、狙った塩加減にしたいため無塩バターを使っています。
※一部過去の動画は「バター」のみの記載になってしまっています。
今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、
それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても
「無塩バター」を使用しています。

Q.オーブンは予熱しますか?
焼成温度に合わせて予熱しています。
家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、
焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。
こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。

Q.倍量で作りたいのですが。
12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍
12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍
12cm丸型を21cm丸型に→3倍

15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍
15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍
15cm丸型を21cm丸型に→2倍

12cm(4.7inch)→15cm(6inch) =×1.5
12cm(4.7inch)→18cm(7inch) =×2.2
12cm(4.7inch)→21cm(8.2inch)=×3

15cm(6inch)→12cm(4.7inch) =×0.6
15cm(6inch)→18cm(7inch) =×1.5
15cm(6inch)→21cm8.2(inch)=×2

▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA

▷instagram:
https://www.instagram.com/hidamaricooking
もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、
#hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪
またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も
公開していますので、よかったらフォローしてください。

▷Twitter(動画の更新のお知らせ用):
https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja

▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437